イタリアンでパスタ以外でおすすめの料理について

当ページのリンクには広告が含まれています。
ローストポーク,イメージ

【PR広告】

イタリア料理はパスタだけでなく、多様な美味しい料理で知られています。

パスタ以外でイタリアンのおすすめ料理を幾つか紹介しましょう。

  • リゾット (Risotto): イタリアの北部を中心に愛されているリゾットは、アルボリオ米を使用したクリーミーなご飯料理です。米にゆっくりとブイヨンを加えながら炊き上げ、バターやパルメザンチーズで仕上げます。様々なバリエーションがあり、トリュフやサフラン(ミラノ風リゾット)、海鮮、野菜などが加えられることがあります。
  • オッソブーコ (Ossobuco): ミラノの伝統的な肉料理で、仔牛のすね肉を低温でじっくりと煮込んだものです。トマト、ニンニク、野菜、白ワインで調理され、柔らかく煮込まれた肉は非常に風味豊かです。しばしばガルムガのザフラン風味のリゾットと共に提供されます。
  • カプレーゼサラダ (Caprese Salad): シンプルかつ色鮮やかなこのサラダは、トマト、フレッシュモッツァレラチーズ、バジルの葉を層にして盛り付け、オリーブオイル、塩、ペッパーで味付けします。イタリアの夏の味を感じさせる一品です。
  • ポルケッタ (Porchetta): 豚の丸焼きで、ローマ周辺で特に人気があります。豚肉をハーブ(特にローズマリーやガーリック)で豊かに味付けし、じっくりとローストして作られます。外はカリカリに、内は非常にジューシーに仕上がります。
  • ティラミス (Tiramisu): コーヒーを染み込ませたレディフィンガー(ビスケット)と、マスカルポーネチーズ、砂糖、卵で作るクリームを層にして作るデザートです。表面にはココアパウダーがふりかけられ、濃厚で甘美な味わいが楽しめます。
  • アンティパスト (Antipasto): 前菜のことを指し、チーズ、オリーブ、野菜(グリルしたりマリネしたり)、サラミやプロシュットなどの燻製肉が盛り合わせになっています。色々な味を少しずつ楽しむことができ、食事の始まりを華やかに演出します。

これらの料理は、イタリアならではの食材と調理法を堪能できるものばかりです。

イタリアンレストランでこれらの料理を選ぶ際や、自宅での料理に挑戦する際の参考にしてみてください。

以上、イタリアンでパスタ以外でおすすめの料理についてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次